近年のカードローン事情

昔はカードローンと言えば高金利で取り立ても厳しいというイメージでした。しかし現在はどうでしょう?消費者金融だけでなく、大手銀行や地銀・信金でさえカードローンを1つの商品としています。消費者金融でカードローンを組むと、審査は通りやすいかもしれませんが金利は高くつきます。逆に銀行で組めば審査は厳しくても金利が安いという傾向にあるみたいですね。参考→アコムで低金利キャッシング

昔は所得証明書が必須で、カードローンの枠も小さいものが多かった時代とは打って変わり、今では金額により所得証明書は不要だったり500万円までの枠が与えられたりと消費者が使いやすくなってきています。

金利も、非常に安いものも多く、返済手段もコンビニATMが利用できたりと、カードローンの汎用性は時代と共に優れていっています。銀行側も、1人当たりの金利単価を上げるよりも、分母を増やす動きなので、資金が必要な人にとってはウィンウィンの関係が出来ていっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>